2015年04月20日

干したけのこ

春が旬で有名なたけのこですが、今回は一味違った乾燥たけのこの御紹介です。

乾燥と言うだけあった一番の長所は日持ちです。
ですが、なんと味も生の物とさほど変わりは御座いません。
しかも、熊本産のたけのこを使用しておりますので、品質はピカ一です!

でも、乾物と言うと戻し方が難しいと言うイメージが強いと思います。
ですので今回は戻し方も記載をしようと思いますのでご安心下さい。


【たけのこの戻し方】
@鍋に入れた干し竹の子が、かぶる位に水を入れ火にかけます。
 30〜1時間ほど中弱火で沸騰させ、火を止めこのまま冷まします。

 ※後でもう一度煮ますので、煮汁は捨てないでください。

A鍋の中に手が浸けられる様になったら、干し竹の子の繊維が柔らかくなるように、手で揉みます。

B先ほどの煮汁に戻し再び火にかけ30〜1時間程煮ます。

 ※煮汁が少なくなっていたら、竹の子がかぶるくらいまで水を足してください。
  竹の子を触ってみたり、噛んでみて柔らかいようでしたら、火を止めます。
  荒熱がとれたら、煮汁を捨て水を入れあく抜きをします。
  2時間ごとに2〜3回水を換えると良いです。

戻す量の目安…干物類を水で戻すと、全体の量が約5倍ほどになります。



これはあくまで丁寧に行う場合に行う手順ですので、御家庭では@番だけでも大丈夫だと思います。
気になるようでしたら後はアク抜きをしながら調節するのが一番ミスがなく、楽で良いと思います。


今回の干したけのこですが、旬の物を使用しておりますので数量限定です。
お急ぎの元お買い求め下さい。
posted by slime at 21:44 | Comment(0) | 乾物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月28日

めかぶ

めかぶがわかめの一部だということを皆様御存知でしょうか?
今回はそんなめかぶのご紹介です。

めかぶというと、そんなに詳しくは知らないという方がほとんどだと思いますので、少し効能についてもお話しうようと思います。
まず、めかぶというとヌルヌルするイメージをお持ちだと思いますが、これにはアルギン酸という成分が入っています。
このアルギン酸というのが最近注目されているんですが、食物繊維素材として食物繊維飲料など、コレステロールの対外排泄作用を用いた特定保健用食品としても商品化もされていたりします。

とまぁ、ゴチャゴチャと書いても難しくなってしまうだけなので、色々と端折ってしまうと、とっても身体に良いと言うことです!!!!

そんなめかぶではありますが、料理したり、食べたりするタイミングとしては少なくもありませんが決して多いわけではないですよね?

そんな商品こそ乾物です!!!
戻すのは水ですぐに戻りますので、使用も簡単です。
日持ちもかなりするので、食べたい時にさっと戻してご飯にのっけて食べるだけでOKです!
でも、身体に良いと言ってもいきなり大量に買い込むのはナンセンスですよね?
ですので、今回は気軽に試せる商品を準備しています。
気になった方はお気軽に一度試して見て下さい。

posted by slime at 19:31 | Comment(0) | 乾物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする